大阪府高槻市のピアノ教室 - 小さなお子様から、初心者の方、音大受験生、大人の方まで丁寧に指導しています。

高槻市のピアノ教室 - 関井直子ピアノ教室

~新しい生徒さんのK氏~

      2012/06/21

今日は、新しい生徒さん、K氏がレッスンに来られました。

礼儀正しい、とても真面目な方です。

以前、私が書いたIさんのブログのレッスン記事や、HPの大人の方の

ページをご覧になられて、家でレッスンされたい!と思われたようです。

大変嬉しい気持ちでいっぱいです。

今日もK氏にお話しましたが、これからの人生何を始めるのがいいのか?

私は、一番にピアノをお勧めします。

何故かといいますと、ピアノは、両手を使って演奏します、ということは、

頭の刺激になるのです。

また、暗譜して弾く、これも頭の体操になります。

そして、忘れてはいけないのが、演奏会に行くと、感動します。

感動というのは、心をいつまでも生き生きと若返らせて

くれるものだと、思います。

普段生活していて、なかなか感動する事ってないですが、演奏会に行ったら、

演奏者の素晴らしさに感動して、涙、音楽の素晴らしさに感動して涙、本当に

心が洗われます。

さて、話は、飛びましたが、ピアノが初めてとおっしゃるK氏の

指の形がとてもいいのです。

この形を忘れないで、お家でも練習してください。

そして、本当に一生懸命に弾いていらっしゃるお姿を見ると、

こちらまで、すがすがしい気持ちになります。

メトロノームも使いましたが、きちんと合っていらっしゃいました。

これから、どんどん吸収して頂きたい事、いっぱいあります。

次回から、音譜覚えも始めます。

何と!嬉しい事にこのグログの前回の所にK氏から、コメントが

届きました。

本当に嬉しい内容です。

少しでも、クラシックの堅いイメージがとれたというお言葉に

ホッとしています。

これからも楽しくレッスンをしていきましょう!

そして、このブログを読んでくださっている方、大人の初心者の方、

昔ピアノを習っていて辞めてしまったけれど、もう一度始められたい方、

どうぞ関井 直子ピアノ教室にお越しください。

皆さんで、一緒にピアノを楽しみましょう!

 - レッスン記事 , , ,

Comment

  1. kigami より:

    関井先生様

    お褒めのお言葉有難うございます。(照)
    指は小学生の頃、野球小僧で、中学生の頃バレ-部だったので、太く短いです(笑)先日、初めてピアノに触れ、感じましたのはデリケ-トですね! 強く押せば元気良く、弱く押せば元気なくと言うか寂しく響くみたいな

    クラシックは良く分かっていません。又、私が言うのも可笑しいですが、1曲に楽しさ(喜び)や寂しさ(悲しみ)を与えてくれていますと音を楽しめているかと思い聴けました。

    初心者の私に親切に有難うございます。そしてこれからもenjoy piano宜しくお願い致します。

    演奏会の感動を楽しみにしております。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

no image
~年中Yちゃん、4000回達成!!!おめでとう!~

年中のYちゃんは、3/23の発表会で、ブルグミュラーの「スティリアの女」と「貴婦 …

no image
~Hさんのヒーリング・ミュージック~

Hさんのヒーリング・ミュージックは、最初に「匠」でした。 3連音譜がたくさん出て …

no image
~今日は、長丁場でした~

朝は、大阪は、とてもいいお天気でしたが、夕方から雨が降り出しました。 今日は、午 …

no image
~新しい生徒さん、小1Tちゃんのレッスン~

先日、入会頂いた小1のTちゃんの初めてのレッスンがありました。 お母様とお父様も …

~今年初めてのお宝!ゲット!の生徒さん達~

もう、1月が終わり、2月になりました。 あっという間に1月が過ぎてしまいました。 …

~6月度のお宝!ゲット!の生徒さん達~

今日は、6月度のお宝!ゲット!の生徒さん達のご紹介です。 ・小1のY君、1000 …

~4人がお宝!ゲット!!!~

先週の土曜日に、ご兄弟の小2のMちゃんと3歳のK君がお宝!ゲット!!!できました …

~小2のR君、小1のTちゃん、2000回おめでとう!!!~

今日は、とても嬉しい事がありました。 夏休みの間、小2のR君と小1のTちゃんが、 …

no image
~Fさんの嬉しいご報告~

今日は、Fさんのレッスンでした。 Fさんの悩みは、腱鞘炎です。 腱鞘炎は、脱力法 …

no image
~最年少3歳2ヶ月のK君のレッスン~

昨日も少し、K君のレッスンの内容を書きましたが、今日はもっと詳しく書きたいと思い …