大阪府高槻市のピアノ教室 - 小さなお子様から、初心者の方、音大受験生、大人の方まで丁寧に指導しています。

高槻市のピアノ教室 - 関井直子ピアノ教室

音高・音大受験・副科のコース

希望の音高、音大に合格しましょう!

当教室では、音高、音大受験生を全面的に協力します。

専攻実技(ピアノ)、副科に分けてしっかり指導しております。
志望校によって、レベルは様々ですが、当教室では、基礎のテクニック、演奏方法から高度な演奏テクニック、演奏方法まで、丁寧で徹底的なレッスンをしております。

(例)2016年の桐朋学園大学ピアノ科の入試課題

●課題1

ベートーヴェン:任意のソナタ 1曲(全楽章) 繰り返しは省略するが、D.C.は演奏する
こと。ただし、次の9曲は除く。

op.10-1、op.10-2、op.13 op.14-1 op.14-2 op.49-1 op.49-2 op.79 op.106

演奏箇所については2月9日15時に学内掲示および本学ホームページで発表する。

●課題2 下記a) b)を演奏する。  -演奏する順序は自由ー

a)バッハ:平均律Ⅰ巻またはⅡ巻から任意の1曲。ただし、次の7曲は除く。

Ⅰ巻:No.8、No.20、NO.24  Ⅱ巻:No.14、No.16、No.17、No.22

b)ショパン:エチュード op.10、op.25から任意の2曲(ただし、op.10-6、op.25-7は除く)

※当日、演奏を途中でカットすることもある。
※試験は、課題1と課題2に分けて行う。
※暗譜で演奏する。

上記は、2015年の桐朋学園大学音楽学部ピアノ科の入試の課題曲です。
ピアノで受験を希望されるのでしたら、高校2年生までに、これらの曲が弾けている事が
ベストと言えます。
ですから、音大受験を希望される方は、早ければ早いほどいいのですが、例えば、中学生に
なってから希望されても、それまでに技術が達していれば問題はありません。

その他に1.楽典、2.聴音(含ソルフェージュ)・新曲視唱があります。

東京藝大、桐朋学園大、京芸、その他の音大に関しまして、住んでいらっしゃいます近くの
桐朋学園大の子供の教室に通っていただき、楽典、ソルフェージュ、聴音、新曲視唱を
勉強していただけます。

副科の方は、ピアノのレッスンを行います。
他の教科につきましては、音高、音大受験の方と同じです。

夏休みに音大別の夏季講習に行っていただき、実際に音大受験の模擬を体験していただきます。

今まで、たくさんの生徒さんを音高、音大に合格していただきました。
桐朋女子高等学校音楽科、大阪音楽大学、相愛大学、大阪芸術大学、大阪音楽大短期大学、
クラリネット、コントラバスで副科で大阪音楽大学に入学されました。
皆さん、希望の音大に行かれ、大変喜んでいらっしゃいます。

一緒に希望の音高、音大に合格しましょう!

お月謝は、こちらをご覧ください。

 

関井直子ピアノ教室
大阪府高槻市津之江町3-49-16