大阪府高槻市のピアノ教室 - 小さなお子様から、初心者の方、音大受験生、大人の方まで丁寧に指導しています。

高槻市のピアノ教室 - 関井直子ピアノ教室

~年中Nちゃん、合格が25個ありました~

   

今日は、年中のNちゃんが、頑張りました。

バイエルの導入のキキララの最後の両手は、難しいので、知ってるよ!ジュニアで、

皆が知っている曲を、弾いてもらいました。

さぁ~!右手から左手への移行、左手から右手の移行が上手にできて来ましたので、

今日から、バイエル上に入りました。

この1週間、お家のおけいこも頑張られ、130個ほど、Nちゃんはされていました。

良く頑張りましたね♡

私が、良く頑張ったね~と言うと、イェ~イ!と言ってピースをされます。

とても元気のいいNちゃんです。

さて、今日は、何と合格が、絶対音感も入れて、25個ありました。

家のお教室、始まって以来の、合格の数です。

Nちゃんに、伝えたら、嬉しい!嬉しい!と歓声を上げてくれました。

本当に凄いです~♡

合格シールが25枚、そして、飴ちゃんが、何と4個ゲット!でした。

4個なので、お母さんの分、お父さんの分、Nちゃんの分と数えながら

選ばれていました。

お母さん、お父さんの分も選んであげるのって、まだ5歳になったばかりの

Nちゃんの優しい気持ちに、私は、とても嬉しくなりました。

最後は、脱力体操、脱力の手の体操もしました。

家のお教室は、小さい時から、脱力をお教えしています。

脱力がどうして、大事なのか?

それは、脱力が出来る事によって、いい響きの音がでますし、音楽性も薄い音楽

から、広がりのある音楽性に変わります。

これは、とても大事な事です。

家の生徒さんには、全員脱力法をお教えしています。

皆で、いい音で、ピアノを弾けるよう、音に気持ちが伝わるよう、頑張りましょうね~~~♡

 

 

 

 

 

 

 

 - レッスン記事 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

no image
~大人の生徒さん、30代のSさんのレッスン~

大人の生徒さん、Sさんは、楽譜を見て弾かれる時、クラシックは別として、知っていら …

no image
~K氏のレッスン~

今日は、K氏のレッスンでした。 お仕事の関係上、なかなか自分の家でのレッスンが出 …

~小1のMちゃんのレッスン~

今日は、昨年12/20からレッスンにお越しの小1のMちゃんの登場です。 Mちゃん …

no image
~大人の生徒さん、Mさん~

今日は、大人の生徒さん、Mさんのお話です。 2回目のレッスンが終わりました。 1 …

ベートーヴェン ソナタ30番 Op.109
~ベートーヴェン ソナタ30番 Op.109 第1楽章~

大人の生徒さんTさんは、ベートーヴェン ソナタの30番 第1楽章を練習されていま …

no image
~大人の生徒さん、Mさんのレッスン~

1回目のレッスンが終わったMさんは、とてもお若いお嬢さんです。 小さい時に、エレ …

no image
~新しい生徒さん、小1Tちゃんのレッスン~

先日、入会頂いた小1のTちゃんの初めてのレッスンがありました。 お母様とお父様も …

no image
~新しい生徒さんMちゃん~

今日は、先日体験レッスンにお越しくださったMちゃんのレッスンでした。 Mちゃんは …

no image
~今年のピアノ発表会~

昨年は、桐朋の先生方とご一緒に、3月に大阪倶楽部で、させて頂きましたが、 今年は …

年中のSちゃん、初めての発表会
~年中のSちゃん、初めての発表会~

早いもので、今年も後少しとなりました。 1年があっという間に感じられます。 年中 …