Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/pianohp/sekiipiano.com/public_html/wp-content/plugins/all-in-one-seo-pack/modules/aioseop_opengraph.php on line 844
~脱力法~ | 高槻市のピアノ教室 - 関井直子ピアノ教室

大阪府高槻市のピアノ教室 - 小さなお子様から、初心者の方、音大受験生、大人の方まで丁寧に指導しています。

高槻市のピアノ教室 - 関井直子ピアノ教室

~脱力法~

      2012/06/21

こちらのブログまた、アメブロのブログの方で、脱力の記事を

最近書いていますが、アメブロの方でコメントをいただき、

やはり皆さん脱力法が大事!という事も脱力を生徒さんに

教えていかなくては!と思っていらっしゃる先生方が

いらっしゃるので、とても嬉しい気持ちになりました。

私は、脱力という事は、全く習わず、腕が痛くなって、

中2くらいから、鍼の先生を紹介され、かかっていました。

脱力が出来ていなかったので、腱鞘炎になりかけていました。

脱力が大事という事を知ったのは、高校生くらいかな。

それから意識をし始めて、音大に入り、毎日の練習の時、

自分に腕の力が抜けろ!抜けろ!と言いきかせて練習していたら、

ある日突然、フッと力が抜けたのです。

これだ~!ともう感激でした。

脱力ができているのと、できていないのでは、音質が全く

違います。

また、私は、有難い事に2000年に世界を回られて、腱鞘炎の方を

治していらっしゃるY教授に約3年間ピアノを習う機会を得ました。

Y教授から、弾く姿勢、腕の置き方、手首を下げない、足の置き方

演奏方法を全て変えていただきました。

そのお陰で、かなり楽に演奏できるようになった事と、音が本当に

良くなりました。

Y教授には、感謝してもしきれません。

ですので、今私の所にお越しくださっている生徒さんが、

腱鞘炎の方や、初心者の方も腕が痛いとおっしゃるので、

演奏方法を見直す作業と1音1音丁寧に力を抜く作業をしています。

これは、すぐに出来る人もいれば、だいたいは、何年か

かかるのではないかと思いますが、何かのご縁で家に起こしいただいて

いるので、このご縁を大事に!少しでも皆さんのお役にたてたらという

気持ちで、レッスンをさせていただいております。

私ももっと効率よく、脱力ができる方法がないか

模索しながら、頑張っていこう!と思っています。

また、このブログをご覧になって、腕が痛い、腱鞘炎の方が

いらっしゃいましたら、どうぞご連絡いただけましたら、

嬉しいです。

皆さんと楽しく!喜んで演奏できるようになっていきましょう!

 

 

 - レッスン記事 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

~小2のR君、1000回達成!おめでとう!!!~

小2のR君は、1年のお休みの後、家に体験レッスンに来られ、すぐに気に入ってくださ …

小4のRちゃん、8000回おめでとう
~小4のRちゃん、8000回おめでとう!~

小4のRちゃんが、お宝!ゲット!で、8000回いかれました。 おめでとうございま …

~年中のRちゃんのレッスン~

Rちゃんは、ソの音までしっかり覚えています。 ぶんぶんぶんが、1回でできました。 …

no image
~Sさんのレッスン~

ジャズシンガー、Sさんのレッスンでした。 聴音を最初しましたが、Sさんの不得意と …

no image
~石本さんのレッスン~

今日、石本さんのレッスン日でした。 今日も元気に来られました。 ぴあの どりーむ …

no image
~Yさんのレッスン~

昨日、実家の福井から、戻ってきました。 今日は、久しぶりのレッスンです。 Yさん …

no image
~年長のS君のレッスン~

今日、レッスンにお越しの年長のS君は、約2週間前、体験レッスンにお越しになり、 …

no image
~ピアノを通して、学んで欲しい事~

昨日は、新小2のお姉ちゃんのMちゃんと、新年長さんの妹さんのAちゃんの レッスン …

no image
~新しい生徒さん、Uさんのレッスン~

今日は、年の若い、目がパッチリとした可愛いお嬢さん、Uさんが レッスンに来られま …

~小1の双子ちゃんのレッスン~

今日も元気にYちゃん姉妹がレッスンに来てくれました。 二人は、今、ハノンの2番、 …