大阪府高槻市のピアノ教室 - 小さなお子様から、初心者の方、音大受験生、大人の方まで丁寧に指導しています。

高槻市のピアノ教室 - 関井直子ピアノ教室

~Yさんのショパンのスケルツォの2番~

   

Yさんのスケルツォの2番が、だんだんと仕上がってきました。

2ページ目の歌わせる所がありますが、私はもっと感情を込めて歌わせるように弾くと思って

いましたが、楽譜にcon animaと書いてあったので、調べてみたら、活気をもってという意味でした。

だから、生き生きと明るく活発に弾けばいいのだと分かり、私の思っていた印象が変わりました。

やはり、譜面に書いてある言葉は、大事ですね。

私の方が勉強になりました。

右手の早いパッセージは、ゆっくりの練習が効果的です。

右手だけゆっくり、左手だけゆっくり、両手でゆっくり弾いてみる。

間違える所を何度も弾きなおし、手についてきたら、少し前から弾いてみる。

そこだけ弾いても前からのつながりで、弾けなくなる場合があるので、少し前から

練習されるのが、いい方法だと思います。

楽譜に書いてある記号、フォルテとかピアノとかしっかり守ることも大切です。

今日は、Yさんの腕が堅くなっていたので、腕全体を使って弾く練習をしました。

指の付け根から指先は、しっかりと。

後、肩からひじは、楽に、弾いている時、肩甲骨のあたりを意識して弾かれると、

腕全体で弾いている感じになります。

音も深みのあるいい音になります。

今日のレッスンは、より深い所を勉強できました。

もともと、Yさんはとても良く弾ける方です。

Yさんのショパンのスケルツォ2番は、とても素敵になってきました。

後、もうひとふんばりです。

お仕事を持っていらっしゃって、レッスンに来られるって、本当に偉いな~と感心します。

これからも頑張っていただきたいです。

今日もグレードの高いレッスンができました♡

 

 

 

 

 

 

 

 

 - レッスン記事 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

no image
~保育士さんのレッスン~

今、クリスマスですが、昨日、今日と保育士さんが、レッスンに来られました。 家のお …

no image
~大人の生徒さん、Hさんのレッスン~

今日は、大人の大人の生徒さん、Hさんのレッスンでした。 Hさんは、癒し系のピアノ …

no image
~保育士Iさんのレッスン~

保育士、Iさんは、人一倍、努力家です。 黙々と、一生懸命努力をされます。 今日は …

~12月度のお宝!ゲット!の生徒さん達~

今年最後のお宝!ゲット!の生徒さん達の紹介をしたいと思います。 ・小2のM君は、 …

年少さん(3歳さん)のレッスン!

10月に体験レッスンにお越しくださり、11月からレッスンを始めてくださった年少さ …

no image
~Iさんのレッスン~

昨年の10月からピアノを始められた59歳のIさん。 初めて?と思うほど、どんどん …

no image
~高2のTさんの事~

昨日は、とっても嬉しい事がありました。 2月の下旬、某音大の声楽科に行きたいので …

no image
~Yちゃんの体験レッスン~

今日は、Yちゃんの体験レッスンがありました。 もうすでに、2年ほど、ピアノを習わ …

no image
~年長のS君のレッスン~

今日、レッスンにお越しの年長のS君は、約2週間前、体験レッスンにお越しになり、 …

no image
~新しい生徒さんのK氏~

今日は、新しい生徒さん、K氏がレッスンに来られました。 礼儀正しい、とても真面目 …