大阪府高槻市のピアノ教室 - 小さなお子様から、初心者の方、音大受験生、大人の方まで丁寧に指導しています。

高槻市のピアノ教室 - 関井直子ピアノ教室

~生徒さん達へのプレゼント~

      2013/03/13

初めて、ご覧いただけます方に少し、家のお教室のご紹介をしたいと思います。

小さいお子様達ですが、お家のおけいこ1000回でお宝!ゲット!というのをしています。

お家でおけいこされる事に丸に色を塗っていき、1000回になったら、プレゼントがあると

いうものです。

他には、レッスンの中で、合格しますと、1回につき、1枚のシールを貼る事ができます。

それは、300個になりましたら、プレゼントがあります。

もうすぐ、お家のおけいこが、4000回になられるお子様、合格シールが300個になられる

お子様、やはりお家のおけいこが2000回になられるお子様がいらっしゃいますので、

今日は、プレゼントを買いにいってきました。

だいたい、どういうものが欲しいか、聞いてありますので、それに近い物をプレゼント

したいと思っています。

楽しみにお待ちくださいね♪

新しく来られた小1のMちゃんは、初めは、お家のおけいこが、少なかったのですが、

先週の土曜日、ノートを見ましたら、100個くらい色塗りができていました。

そうしましたら、合格シールも一気に増え、とても喜んでいらっしゃいました。

嬉しい事に、家の生徒さん達は、小1でも、毎日2時間の練習をされますし、

年中さんでも、分けて1日に1時間は、練習されます。

皆さん、本当によくお家でおけいこされますので、どんどん上手になっていかれます。

そうして、レッスンに来られますので、小さな生徒さんでも、音楽的な事をレッスンできます。

次の週には、マスターされていらっしゃいますので、私もビックリするくらい素晴らしい演奏に

なり、よく頑張られたな~と涙が出そうになります。

小さいのに、ご自分の最大の魅力を引き出して、弾けるのって、素晴らしい事です。

3/23が発表会なので、それを借りて、一つの曲を掘り下げて出来ます。

大人の方も、皆さん素晴らしい方ばかりです。

何が、素晴らしいのか、それは、一生懸命ひたむきに頑張っていらっしゃる事です。

初心者の方もいらっしゃいますし、上級者の方も色々な生徒さんがいらっしゃいますが、

どの方も一生懸命練習されているのが分かるので、私もレッスンは一生懸命します。

当たり前の事かも知れませんが、音楽は心を癒してくれます。

ストレス発散にもなります。

これからも、家にお越しの生徒さん達には、いい方向へ行って頂けるよう、

努力をして行きます。

生徒さんのプレゼントから、決意文になりましたが、プレゼント待っててね~~~♡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 - ピアノ記事 , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

no image
~連弾譜の到着~

やっと、注文していた連弾譜が届き始めました。 中には、廃盤になった物もあり、ネッ …

3人の生徒さんが、お宝!ゲット!されました~
~3人生徒さんが、お宝!ゲット!されました~

☆今日は、3人の生徒さんが、お宝!ゲット!をされました☆ ☆年中のTちゃん、80 …

no image
~嬉しいメール~

4/5にベクテレフ先生のコンサートのお知らせを書きましたが、 その後、嬉しい事に …

~まむし指の治し方~

だんだんと暖かくなって来て、日が沈むのが遅くなって来ました。 春はそこまで来てい …

ヴァイオリニスト久津那綾香さんとのアンサンブル
~ヴァイオリニスト久津那綾香さんとのアンサンブル~

昨日は、6月9日に行います発表会でのヴァイオリンとアンサンブルの練習を 行いまし …

~スタインウェイの凄い技!~

今日もとても寒い一日でした。 高槻市は、雪は降りませんでしたが、東北地方や北海道 …

8月度のお宝!ゲット!
~8月度のお宝!ゲット!~

家のお教室では、毎日の練習回数をスタンプで押してもらっています。 そでが、100 …

公開レッスン
~公開レッスン~

☆村上弦一郎先生の公開レッスン☆ ☆素晴らしい公開レッスンの内容☆ 5月30日( …

no image
~高3のTさんから、嬉しい報告が~

高3のTさんは、今年声楽で、音大を受験されます。 Tさんは、副科のピアノを習いた …

11月・12月のお宝!ゲット!の生徒さん達
~11月・12月のお宝!ゲット!の生徒さん達~

もうすぐ、今年も終わります。 皆様には、どのような年でしたでしょうか。 私は今年 …