大阪府高槻市のピアノ教室 - 小さなお子様から、初心者の方、音大受験生、大人の方まで丁寧に指導しています。

高槻市のピアノ教室 - 関井直子ピアノ教室

~ベートーヴェン ソナタ第32番 第2楽章 アレキサンダー・イェンナー~

      2020/07/02

昨日になりますが、ピティナの動画配信でとても懐かしいお名前アレキサンダー・イェンナー教授を発見し嬉しくなり、今日は皆様にご覧頂けたらと思います。

私が音大3年生の時、夏休みの40日間にウィーン国立音楽大学の教授にレッスンを受けれるというセミナーに参加し、初めてウィーンを訪れました。

その時、私の桐朋の先輩がアレキサンダー・イェンナー教授のクラスに留学しておられたので、桐朋の私の教授の富本先生からアレキサンダ-・イェンナー教授に習ってみたらと提案頂き、レッスンを受ける事にしました。

アレキサンダー・イェンナー先生はとてもハンサムで素敵な先生です。

勿論その他にもハンス・グラーフ先生やザイドルホーファー先生もいらっしゃいました。

アレキサンダー・イェンナー先生にまずリスト バラード第2番を習いました。

その時の歌わせ方が今まで生きて来た中で、習った事のない歌わせ方に度肝をぬかれました。

ここまで、歌わせるのか~!

音楽が全く違う物になっている事に大感動しました。

その他はベートーヴェン ソナタ第31番、バッハ 平均律、スクリャービン ソナタ、ブラームス ソナタ第2番を見て頂いたと思います。 

有名なザイドルホーファー先生にも単発で1度ベートーヴェン ソナタをレッスンして頂きましたが、先生によって全く解釈が違うのだなと感じました。

この体験は、その後の私の音楽人生にとても良い影響を与えてくれ、帰国してから更に音楽を深く考えて演奏するようになりました。

音楽に終わりはない、どこまで深く解釈をして一つ一つの音にこだわりをもつ演奏が出来るか、今まではうわべだけの演奏だったように思いました。

人生においてターニングポイントと言いますか、180度変わる事があるのだとも感じました。

さて、先程書きましたアレキサンダー・イェンナー先生の演奏をどうぞお聴きください。

ここで、アレキサンダー・イェンナー先生のご紹介をさせて頂きます。

これは、ピティナにあります演奏者情報から引用させて頂いております。

1929年、ウィーンで生まれる。

ウィーン国立アカデミーでザイドルホーファーとハウザーに師事し、ジュネーブ、リオデジャネイロ、ダルムシュタット、パリ、ヴェルセリー、ベーゼンドルファーなどの国際コンクールに最高位の入賞を続け、これを機にピアニストとして世界の桧舞台で活躍を始めた。

すでに演奏旅行は世界各国に及び、地元のウィーンフィル、ウィーン交響楽団を始めロンドン交響楽団、日本ではNHK交響楽団など各国の一流オーケストラや指揮者との共演も多い。

ピアニストとしての活動の一方、ウィーンではベートーヴェン協会の会長でもありウィーン原点版におけるベートーヴェンのソナタの芸術共編にも携わっている。

その芸術的業績に対し数々の政府より名誉賞を授与されている。

また、母校ウィーン国立大学教授として後進の育成にも当ってきた。現在名誉教授であり、その熱意ある指導でピアノ教授としての評価も高い。

また、ショパン国際コンクール、ベートーヴェン国際コンクール、チャイコフスキー国際コンクール、ミュンヘン国際コンクール、ジュネーブ国際コンクール、日本国際コンクール、シドニー国際コンクール、シューベルト国際コンクール、浜松国際コンクール、ブラームス国際コンクール、ジョルジュ・エネスコ国際コンクール、ラフマニノフ国際コンクールなど世界の主要な国際コンクール審査員および審査員長の経験も豊富である。

今日は、アレキサンダー・イェンナー教授のご紹介をさせて頂きました💕

ピアノの最高峰、スタインウェイでレッスンしています。

高槻市のピアノ教室-関井直子ピアノ教室 体験レッスン受付中!

講師 関井直子

桐朋学園大学 ピアノ科卒業後、オーストリアのウィーン国立音楽大学に留学

 - ピアノ記事 , , , ,

Comment

  1. 門下生母 より:

    壮大で尚且つクリアで、凄みのある音に感動🥺です。うちの子もこんな32番をいつか弾けたら良いなと思います。  H & K母

    • 関井直子 より:

      コメントありがとうございます。

      お子様方お二人とも素晴らしい音楽性をお持ちで、楽しみにしております!
      これからも頑張ってください。
      応援しています💕

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

no image
~ベーゼンドルファー~

グランドピアノの御三家と言えば、スタンウェイ・ベヒシュタイン・べーゼンドルファー …

様々な生徒さん達
~様々な生徒さん~

家のお教室には、4歳から上は50代の方まで、色々な年代の方がお越しくださっていま …

~藤 拓弘先生から、クリスマスカードを頂きました~

リーラムジカで、おなじみの藤 拓弘先生から、クリスマスカードを頂きました。 &n …

~大人の生徒さんMさん、3ヶ月半ぶりにお越しくださいました💕~

今日の夜7時半から大人の生徒さんMさんがお越しくださいました。 コロナ禍で家のお …

~ピアノの必需品~

今日は、雨の日となりました。 最近、雨の日が、例年に比べますと、多いような気がし …

レッスン枠が若干出来ました
~レッスン枠が若干出来ました~

5月の発表会まで、なかなかレッスン枠がなく、体験レッスンのお申し込みを頂きまして …

~ショパン バラード3番 変イ長調 Mさん~

今日は1月からレッスンにお越しになりましたMさんのご紹介をさせて頂きます。 折角 …

~8月度のお宝!ゲット!の生徒さん達~

早いもので、今年も、もう9月になりました。 8月度のお宝!ゲット!の生徒さん達の …

小4のSちゃん、1000時間おめでとう!
~小4のSちゃん、1000時間おめでとう!~

今日のレッスンでは、小4のSちゃんが、お家での練習時間が1000時間達成されまし …

今年度の発表会の日時が決定致しました!
~今年度の発表会の日時が決定致しました!~

令和に入り最初の記事になります。 楽しかったGWも終わり、家のお教室では昨日7日 …