大阪府高槻市のピアノ教室 - 小さなお子様から、初心者の方、音大受験生、大人の方まで丁寧に指導しています。

高槻市のピアノ教室 - 関井直子ピアノ教室

~調号について~

      2017/08/27

今日から、何回かに分けて、調号について書きたいと思います。

何故調号が大切かと言いますと、生徒さん達が大きくなってきて、

絶対音感を終わられましたら、聴音を始めています。

その時、調号がわからないと、聴音が前に進まないからです。

調号を学ぶのには、ハノンの39番にあります、音階(スケール)を

弾いて頂いております。

調号について

私達、音大卒業生は、日本語よりドイツ語で調号を言っています。

一番最初の調号が全くないのは、ハ長調→C durと言います。

これから、C durと書いていきます。

その短3度下は、平行調のa mollになります。

そして、完全4度上の♭1つは、F durになります。

平行調は、短3下のd mollになります。

その上、完全4度上の♭2つは、B dur 平行調は、g moll、♭3つは、Es dur 平行調は、c moll

になります。

その後も完全4度上にしていきますと、♭4つでAs dur、完全4度上はDes dur♭5つ、完全4度上は

Des dur♭6になります。

では、次にC durの完全5度上は、♯1つでG dur 、その完全5度上は、♯2つでD dur、

完全5度上は、♯3つでA dur、完全5度上は、♯4つでE dur、完全5度上は、♯5つで

H durになります。

今日は、主な調号を書いてみました。

このハノン39のスケールを練習されますと、聴音する時、例えばG durと言っただけで、

ファに♯が1つつくとすぐに分かるようになります。

次回は、durとmollの見分け方、その次は、バッハ・インヴェンションを使い、

何調かの見分け方を書きたいと思います。

このようなお勉強は楽典(がくてん)と言いますが、勉強すればするほど、楽しく、

音楽の奥深さを発見できます。

それでは、次回は、durとmollの見分け方を書きたいと思います!

 

 

 

 

 - ピアノ記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

11月度のお宝!ゲット!の生徒さん達
~11月度のお宝!ゲット!の生徒さん達~

12月も半ばになり、もう少しで今年も終わりますね。 その前に楽しいクリスマスが、 …

~ピアノの必需品~

今日は、雨の日となりました。 最近、雨の日が、例年に比べますと、多いような気がし …

no image
~連弾譜の到着~

やっと、注文していた連弾譜が届き始めました。 中には、廃盤になった物もあり、ネッ …

no image
~自分のレッスン~

もうそろそろ、秋モード! 今日は、花壇のお花を秋モードに変えるのに、お花屋さんへ …

9月度のお宝!ゲット!の生徒さん達
~9月度のお宝!ゲット!の生徒さん達~

だんだんと寒くなってまいりました。 9月度のお宝!ゲット!の生徒さん達のご紹介で …

生徒さんからクリスマスカードを頂きました
~生徒さんからクリスマスカードを頂きました~

もうすぐ、クリスマスですね~! 年少のK君が、レッスンの時、可愛いクリスマスカー …

9月度のお宝!ゲット!の生徒さん達
~9月度のお宝!ゲット!の生徒さん達~

10月に入り、だんだんと寒くなって来ました。 いよいよ冬に入り、風邪などひきやす …

6月度のお宝!ゲット!の生徒さん達
~6月度のお宝!ゲット!の生徒さん達~

6月度のお宝!ゲット!の生徒さん達のご紹介 ☆年中のSちゃん、6000回おめでと …

新規生徒さんお募集を致します
~子供にピアノを習わせたい4つのメリット~

現在、日本では子供に習い事としてピアノを習わせることが広がっており、とても身近な …

脳科学者の観点から
~脳科学者の観点から、澤口先生へのインタビュー~

大阪府高槻市の関井直子ピアノ教室です。 今日は、ピアノ演奏が脳に良いことを書きた …