大阪府高槻市のピアノ教室 - 小さなお子様から、初心者の方、音大受験生、大人の方まで丁寧に指導しています。

高槻市のピアノ教室 - 関井直子ピアノ教室

~試験前のスケールの練習方法~

   

スケールの試験が、多い所もあると思います。

今日は、スケールの最終チェックの練習方法を書いてみたいと思います。

写真.JPG27

 

 

 

 

 

 

 

こちらが、皆様良くご存知のスケールの最初のC-durとa-mollになります。

①本番のように、楽譜を見ないで、全調を弾く(間違っても、止まっても構わないで

次々と弾きます)

②しっかり楽譜を見ながら、鍵板の下まで、指を入れ、ゆっくり(Lento)弾く。

この時、間違った所をしっかりと練習します。

③メトロノームを使い、本番の早さで弾く(これは、早くなったり、遅くなったりしないようにと

常に1拍目を感じられるようにする為)。

メトロノームを使った練習は、本当に大事なので、ゆっくりの時も早く弾く時も

取り入れるといいと思います。

④最後に、楽譜を見ないで、本番のように弾く。

⑤再度、間違った所を楽譜を見て、ゆっくりの練習をする。

これが、私が生徒さんにご自分の家で、練習をしてもらっているやり方です。

このポイントは、メトロノームを使う事と楽譜から目を離さない弾く事だと思います。

メトロノームを使うと、拍感が感じる事ができ、楽譜を常に見続けることによって、

暗譜が完全にできるようになります。

一度、スケールの試験がおありになる方は、この方法で、スケールをさらって

みてください。

必ず、良い結果が出ると思います。

 

 

 

 

 

 - ピアノ記事 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

~レッスンの時のおしゃれ~

家の小さい女の子の生徒さん達は、ピアノのレッスンにお越しになられる時、 いつも可 …

no image
~入会くださった生徒さん達へ~

本当に嬉しい事にこの2ヶ月で、5人の生徒さんに、ご入会いただきました。 その他の …

1月度のお宝!ゲット!の生徒さん達のご紹介
~1月度のお宝!ゲット!の生徒さん達のご紹介~

3月に入り、寒暖の差が激しいです。 体調には、呉々も気を付けたいと思います。 1 …

~初弾き~

今日は、新年の会にお呼ばれをして、ブラームスのソナタ2番を弾いてきました。 昨年 …

可愛い~♡年少さん達
~可愛い~♡年少さん達~

すっかり秋になりました。 今日は、家のお教室の年少さん達のご紹介をしたいと思いま …

no image
~発表会を終えての感想~

発表会を終えて、年中Lちゃんのお母様より、嬉しいメールを頂きました。 ここで、ご …

年中のRちゃんに感動しました
~年中さんRちゃんに感動!~

来年の5月の発表会に向けて、少しずつですが、練習に入っています。 その中で、年中 …

no image
~残念な事~

今日から、いろいろ6月に入りました。 衣替えですね。 とても気持ちのいいお天気で …

~飴ちゃんの魅力~

家のピアノ教室では、1つの曲が合格される毎に、1枚のシールをノートに貼れます。 …

~今年もありがとうございました!!!~

今年も後、1日となりました。 今年は、私にとりまして、充実した飛躍の年になりまし …