大阪府高槻市のピアノ教室 - 小さなお子様から、初心者の方、音大受験生、大人の方まで丁寧に指導しています。

高槻市のピアノ教室 - 関井直子ピアノ教室

~試験前のスケールの練習方法~

   

スケールの試験が、多い所もあると思います。

今日は、スケールの最終チェックの練習方法を書いてみたいと思います。

写真.JPG27

 

 

 

 

 

 

 

こちらが、皆様良くご存知のスケールの最初のC-durとa-mollになります。

①本番のように、楽譜を見ないで、全調を弾く(間違っても、止まっても構わないで

次々と弾きます)

②しっかり楽譜を見ながら、鍵板の下まで、指を入れ、ゆっくり(Lento)弾く。

この時、間違った所をしっかりと練習します。

③メトロノームを使い、本番の早さで弾く(これは、早くなったり、遅くなったりしないようにと

常に1拍目を感じられるようにする為)。

メトロノームを使った練習は、本当に大事なので、ゆっくりの時も早く弾く時も

取り入れるといいと思います。

④最後に、楽譜を見ないで、本番のように弾く。

⑤再度、間違った所を楽譜を見て、ゆっくりの練習をする。

これが、私が生徒さんにご自分の家で、練習をしてもらっているやり方です。

このポイントは、メトロノームを使う事と楽譜から目を離さない弾く事だと思います。

メトロノームを使うと、拍感が感じる事ができ、楽譜を常に見続けることによって、

暗譜が完全にできるようになります。

一度、スケールの試験がおありになる方は、この方法で、スケールをさらって

みてください。

必ず、良い結果が出ると思います。

 

 

 

 

 

 - ピアノ記事 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

生徒さん達の素晴らしい成長🎵

先日7月度のお宝ゲットの記事で書きましたが、後ろの方に書きましたので、読んで頂け …

~譜面作り~

昨年の暮れから、2月上旬までお休みされているIさん。 実は、お嬢さんの出産なので …

11月のお宝!ゲット!の生徒さん達のご紹介💕

☆年長のR君、7000回おめでとう\(^_^)/ ☆小6のTちゃん、800時間お …

~次の目標に向けて!~

11月3日の発表会が終わり、早いもので約2週間経ちました。 生徒さん達は、次の目 …

~まむし指の治し方~

だんだんと暖かくなって来て、日が沈むのが遅くなって来ました。 春はそこまで来てい …

no image
~ピアソラ・オブリヴィオン~

今朝、知らない電話番号から、電話がかかってきました。 以前は、体験レッスンは、ホ …

~生徒さん達から~

最近、良く生徒さん達から、プレゼントを頂きます。 絵は、家のお教室に入られて、左 …

関本昌平先生の公開レッスン♪

6月8日に茨木市にあります桐朋学園茨木教室で、関本昌平先生の公開レッスンがありま …

年中のS君、頑張ってる
~年中のS君、頑張ってる!~

今日は、今年の3月からレッスンにお越しの年中のS君をご紹介します。 今から思えば …

~素敵な演奏💕~

昨日は茨木市のローズWAMホールで、ホールレッスンをしました。 7人の生徒さん達 …