大阪府高槻市のピアノ教室 - 小さなお子様から、初心者の方、音大受験生、大人の方まで丁寧に指導しています。

高槻市のピアノ教室 - 関井直子ピアノ教室

~有名大医学部に受かったのは、ピアノのお陰?~

   

前回ピアノが弾ける子は頭が良いって本当か?という記事を書きましたが、今日はその続きを書きたいと思います。

3歳から13年間ピアノを習われて、某大学医学部に現役合格されたNさんのお話しです。

現役合格にピアノを習ったことは関係していると思いますか?

というストレートな質問に「弾くこと以上に“頭を使う”という点でかなりプラスだったと思います」と答えておられます。

何故かといいますと、「ピアノを弾くには暗譜(楽譜を暗記すること)が必須。メゾフォルテやクレッシェンドなど次々出てくる記号を曲というストーリーの一場面として覚えていく、そんな覚え方が教科書や参考書を覚える面でも、記憶力を身につけるための土台を作ってくれたような気がします」

教科書や参考書も、学習内容はちゃんと理由のある順番で組み立てられています。

時系列で記述されている歴史はもちろん、数学や化学もその内容はストーリーとしてとらえることができる、というのがNさんの持論です。

つまりNさんの頭の中では、ピアノの曲の曲想を意識しながら暗譜する作業と同じように、教科書の内容がストーリーとして刻まれているというのです。

Nさんも高校までは勉強=丸暗記と考えていたそうですが、そのままでは受験に対応出来ないと思い、暗譜で用いていたストーリー記憶に切り替えたそうです。

ピアノの暗譜で身に付いた、ストーリー記憶が勉強にも役立ちましたと仰っています。

ピアノを弾く事で勉強にも役立つ事が、良くわかります。

特に暗譜は頭をフル回転して、次に弾く音を意識して覚えないと出来ません。

次回はピアノを弾く事で脳がどのように使われていると言う事について書いてみたいと思います。

お読み頂けましたら嬉しいです😃💕

ピアノの最高峰、スタインウェイでレッスンしています。

高槻市のピアノ教室ー関井直子ピアノ教室、体験レッスン受付中!

講師 関井直子 桐朋学園大学 ピアノ科卒業後、オーストリアのウィーン国立音楽大学留学

 - ピアノ記事 , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

no image
~今日もお二人、入会されました~

昨日、お二人入会いただきましたが、今日も小1Tちゃんが東京から引越しをされ、 ピ …

no image
~高3のTさんから、嬉しい報告が~

高3のTさんは、今年声楽で、音大を受験されます。 Tさんは、副科のピアノを習いた …

no image
~ピアノを通して、人間として成長できる事~

ピアノを通して、人として、大きく成長できた事を、実感する事があります。 例えば、 …

年中のRちゃんに感動しました
~年中さんRちゃんに感動!~

来年の5月の発表会に向けて、少しずつですが、練習に入っています。 その中で、年中 …

~試験前のスケールの練習方法~

スケールの試験が、多い所もあると思います。 今日は、スケールの最終チェックの練習 …

no image
~バッハの弾き方~

今日は、バッハの弾き方を自分なりに学んできた事を書きたいと思います。 例えば、バ …

~7月のお宝!ゲット!の生徒さん達~

大変な事を忘れていました!! 7月度のお宝!ゲット!の生徒さん達の紹介を忘れてい …

ショパン ノクターン 2番

中3のMちゃんが、ショパン ノクターン 2番を仕上げてくださいました。 毎日大変 …

ブルグミュラー 25の練習曲セミナー最終日

今日の午前中は、ブルグミュラー 25の練習曲の3回目のセミナーでした。 年に1回 …

~辻井伸行さん、第2夜 「英雄ポロネーズ~ショパン名曲集」

夜の8時から辻井伸行さんのオンラインコンサートがありました。 今回は、第2夜 「 …